スポンサードリンク

職業調べTop >  職人・工芸品 >  ブランコ師(ビルの窓清掃職人)

ブランコ師(ビルの窓清掃職人)

ブランコ師は、ビルの窓清掃職人のことです。屋上などからロープを吊り、降下
しながらビルの外壁や窓など手の届かない場所を清掃するのが仕事です。

ブランコ師はあくまで通称名です。そのため職業名としては他にも色々な呼び方
があり、ビルの窓清掃職人、ビルの外壁清掃業、ビルの清掃メンテナンス、高所
特殊作業などがあるようです。


仕事は地上数十メートルのビルやマンションの窓ガラスを清掃することであり、ハトの
糞などで汚れた外壁を高圧洗浄機で清掃することもあります。


ブランコ師という名前から、ロープ作業だけが仕事かと思いますが、あくまでそれも
ビル清掃のメンテナンスの一部なので、実際は建物の形状や仕事の依頼によって


・高所作業車での清掃
・ロープ作業での清掃
・ゴンドラでの清掃作業
・ローリングタワーを使用した清掃

と仕事内容も分かれます。


ブランコ師の作業は、資格は問われないものの命の危険を伴う特殊な作業になる
ため高所作業、ゴンドラ講習、高所作業技能講習といった技能研修を受けてから
実際の業務にあたることになります。


空中で作業を行うため、高所が怖ければ仕事になりませんし、ビルの形状や突然
の突風などに踏ん張れるバランス感覚が必要になるので誰でもできる仕事では
到底ありません。


窓拭き業務においては、素早さと正確さが求められる職人技であり、職人技である
ガラス拭きは、速さと正確さを競う世界大会まであるほどです。


ブランコ師は職人の世界であること、上下関係は厳しく、ひとつのミスが命に関わる
ことなどから仕事は相当厳しいものになります。


最近はビルのメンテナンスに予算をだす企業や団体が減ってきたこともあり、ビルの
外壁清掃自体の仕事も少なくなってきていますが、やりがいはあるはずです。


正社員としてだけでなく、アルバイトでも求人はあるようなのでブランコ師になりたい
のであればまずは求人誌をチェックすることからはじめてみては?


■ 関連団体

東京ガラス外装清掃専門協同組合・TEC
〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目3-10
TEL:03-3252-0363


社団法人 東京ビルメンテナンス協会
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-12-5ビルメンテナンス会館内
TEL:03-3805-7555

スポンサードリンク

 <  前の記事 バリスタ  |  職業調べトップ