スポンサードリンク

職業調べTop >  調理・製菓・フード >  バリスタ

バリスタ

バリスタはイタリア生まれの職業でお客さんからの注文を受けてエスプレッソを
はじめとするコーヒーを入れる職業のことをいいます。(別名:バールマン)

エスプレッソが生まれたイタリアには喫茶店やカフェとしての役割をもつバールと
いうものがあり、市民の憩いの場となっています。


そんなバールで働くのがバリスタであり、バーのバーテンダーが酒類を扱うことに
長けているのに対して、バリスタはノン・アルコールの飲み物に関する知識と技術
をもっています。


特にバールで最もポピュラーなコーヒーに関する知識は逸脱しており、ワインのソム
リエのような立場であることは確かなようです。なおエスプレッソだけに詳しいという
評価を嫌い、バリスタではなくバールに関する全てに精通しているもの、という意味
でバールマンと呼ばれることを好む人も多いようです。


そんなバリスタになるには?ということですが日本ではバリスタという職業が定着して
いないため資格がないとバリスタになれない訳でもないし、資格があってもバリスタ
になれる訳でもありません。


今のところ各コーヒーフランチャイズ店の従業員としてエスプレッソを作るか自分で
カフェを開業してバリスタを名乗るほかありません。あくまで自称になります。


とはいっても一時期ソムリエが話題になったように現在はバリスタの人気がでてきて
いるようで、各コーヒーフランチャイズ店などでバリスタの勉強会や講義などもさかん
に行われているため今後は何かしら資格ができるかもしれません。


バリスタ人気のひとつとして「ラテアート」と呼ばれるコーヒーの表面に絵を描く芸術
カルチャーセンターなどで体験できるので挑戦してみても面白いでしょう。


海外ではバリスタの技能試験や技術を競う世界大会があるようです。一生の仕事に
すべきかは判断が難しいですが「極めてみたい」方はバリスタコースがある専門学校
もしくは本場のイタリアで勉強しましょう。!

スポンサードリンク

 <  前の記事 プロゲーマー  |  職業調べトップ  |  次の記事 ブランコ師(ビルの窓清掃職人)  >