スポンサードリンク

職業調べTop >  動物・植物関連 >  グリーンキーパー

グリーンキーパー

グリーンキーパーは主にゴルフ場の天然芝の管理・育成・メンテナンスを手がける
芝生を知り尽くしたスペシャリストのことです。

グリーンキーパーは芝生の声なき声を聞き、芝生が何を望んでいて、何をすると
芝生の状態がよくなるかを判断して作業に反映させることができなければならず、
日々の観察から芝生の硬さや弾力性など、わずかな変化を五感で感じ対応して
いく必要があります。


グリーンキーパーは天然芝のあるところが仕事場になるので、ゴルフ場以外にも
サッカー場や競技場が活躍の場で、スポーツ選手のパフォーマンスを支える縁の
下の力持ちになります。


天然芝の維持管理には芝や土壌、細菌、気象に関する専門的な知識と技能が必要
であり、作業の効果が表れるには1〜2ヶ月あるいは1年以上の時間がかかるため
根気の要る作業でもあります。


グリーンキーパーは根気がいる作業が続くうえ、何より芝生と長年接してきた経験
がモノをいうため経験豊富なグリーンキーパーが求められています。


グリーンキーパーになるためには、ゴルフ場のコース管理部や芝のメンテナンス
会社、造園会社などに就職します。


良い芝生を作っていく以外にも多くのスタッフとともに仕事をおこなうので人の管理
もできることがグリーンキーパーに必要な要素でもあります。


グリーンキーパーにとって自分の育てた芝生のうえで世界最高のプレーが行われる
ことが何よりの喜びがあるといいます。


【グリーンキーパーの資格】


■ 芝草管理技術者(1〜3級)

ゴルフ場をはじめとして、さまざまな場所で芝生の維持管理に携わる人を対象に、
芝生について知識・技術の向上を図るための資格認定制度です。

級別の研修会を受講して試験を受けます。3級からステップアップしていきます。


関連機関:日本芝草研究開発機構


■ 造園施工管理技士(1〜2級)

屋上緑化・公園・庭園・道路緑化工事等、造園工事における適正な施工ための、
主任技術者や管理技術者育成のために設置された国家資格です。


関連団体:(財)全国建設研修センター
住所:〒187-8540 東京都小平市喜平町 2-1-2(本部)
TEL :042-321-1634

スポンサードリンク

 <  前の記事 社会教育主事  |  職業調べトップ  |  次の記事 サーカス団員  >