スポンサードリンク

職業調べTop >  マスコミ・芸能 >  雑誌ライター

雑誌ライター

雑誌ライターは、週刊誌、月刊誌さらに男性、女性、若者、中高年向けとある
さまざまな雑誌の記事を出版社から依頼を受けて、あるいは自ら企画して取材
を行い、雑誌に掲載する記事を執筆するのが仕事になります。

雑誌ライターは、雑誌の編集者から書くべき記事のテーマについて説明を受けて
テーマに沿った取材や資料収集を行って集めた情報を取捨選択して締め切り日
までに決められた文字数通りにまとめ、デスクや編集者に提出します。


締め切りという期限がある仕事なので、取材から記事に仕上げるまで連日時間と
の戦いで締切日直前は徹夜が続くなど体力的にも非常にハードな仕事になります。


雑誌ライターは、雑誌を発行している出版社や新聞社の出版局、編集プロダクション
などに勤務して働くか、フリーランスで活動する方法があります。


大半はフリーで働いているため雑誌の種類や契約の内容によって、収入(=原稿料)
はかなり違ってきます。
 

雑誌が扱う範囲は、政治、経済、科学、芸能、スポーツ、文化など幅広いため、
雑誌ライターの多くは各々得意分野があり、それを専門に記事を書きます。


雑誌ライターになるには企業に勤める場合、大学卒であることを採用の条件にして
いるところが多く、採用試験をみてもわかるとおり、幅広いジャンルでの広い雑学
が求められます。


フリーの雑誌ライターの場合は、面白い記事が書けるかどうかという一点のみが
問われるので学歴はいりません。


しかし、雑誌ライターの基本である取材、調査、分析、記事執筆といった仕事の
やり方を学ぶためには、まず出版社や編集プロダクションに入って経験を積むほう
がよいでしょう。 

スポンサードリンク

 <  前の記事 手話通訳士  |  職業調べトップ  |  次の記事 彫金師  >