スポンサードリンク

職業調べTop >  マスコミ・芸能 >  イベントプランナー

イベントプランナー

イベントプランナーは顧客の要望に合ったさまざまなイベントを企画・立案して、
その準備、管理、開催、運営までを請け負うのが仕事になります。

イベントプランナーは各種展示会やセミナー、フェスティバル、コンサート、企業の
販売促進プロモーションイベントなどに関わり、顧客の目的を達成するために、
イベントの目的や意味を考え、最も効果的な企画と演出を考えます。


イベントプランナーはイベントの内容すべてに携わるため、イベント会場選びから
スポンサー集め、スタッフ集め、出演者選び、宣伝など、イベントに関する交渉事
も引き受けます。


大規模なイベントになるとさまざまな職種の専門家がそれぞれの持つ知識や技術
を結集し、プロジェクトチームを結成してプランニングを行うこともあります。


イベントプランナーは広告代理店やイベント企画会社などに勤務している場合が多く、
フリーで活躍しているイベントプランナーの数は少ないですが、今後増えていくことも
考えられ、大きなイベントを手がければかなりの収入が見込めるでしょう。


イベントプランナーになるには、広告代理店やイベント企画会社などに就職して、現場
でイベントプランナーとして必要な企画力・発想力・交渉力を学んでいくのが一般的です。


自信があれば学生時代のうちから、イベント会社を設立して活躍することもできます。


大勢の人が集まり、期待に応えるイベントを演出するためには、自らがイベント好き
であることはもちろんのこと、新しいものに対する好奇心や鋭い時代感覚も必要に
なります。


イベントに関連した音響、照明、美術などの分野ついての知識も求められますので
できるだけ多くのイベント、ライブ、ショーなどを見て、イベントプランナーとしての感性
を磨いておくことが大切になります。


【イベントプランナーの資格】


■ イベント業務管理者


イベントの企画から開催までの総合的な運営や調整、安全管理ができる人材の
育成を目的としてつくられた資格です。

受験資格は、受験年度に満23歳以上で、イベント業務に関する実務経験が3年
以上の者となっています。資格の有効期限は3年間です。


関連団体:(社)日本イベント産業振興協会 人材育成本部
住所:〒102-0082 東京都千代田区一番町13 一番町法眼坂ビル3F
TEL: 03-3238-7858

スポンサードリンク

 <  前の記事 ランドオペレーター(海外現地ガイド)  |  職業調べトップ  |  次の記事 助産師  >