スポンサードリンク

職業調べTop >  旅行・運輸 >  ランドオペレーター(海外現地ガイド)

ランドオペレーター(海外現地ガイド)

ランドオペレーター(海外現地ガイド)は日本の旅行会社の海外支店に勤務して
いるか海外に居住するなどして、日本人海外旅行者に対して現地の案内や各種
手配を行います。

ランドオペレーターの仕事は基本的にその土地の観光案内やホテル、レストラン
の手配などをサポートすることになります。


お客さんとなる日本人観光客は個人旅行者からグループで観光旅行に来た人達、
ビジネスや海外視察などの理由で訪れた人たちと多岐にわたるため、旅行客の
旅の目的、興味、関心に合わせて臨機応変に旅程内容を対応する必要があります。


ランドオペレーターは日本の旅行会社や観光ガイドの派遣会社に所属し、海外勤務
という形をとるほか、フリーランスとして旅行会社と契約して働く場合や個人旅行客に
ガイドとして雇われることもあります。


ランドオペレーターになるために専門学校や大学で文化学や観光学を学び、旅行会社
などに就職した後、現地の歴史や文化、習慣についての知識、旅程の管理、接客の
心得を身に付け国内・総合旅行業務取扱管理者の資格を取得します。


ランドオペレーターとして独立してフリーランスとして働く場合は、日本の旅行会社に
売り込みをかけたり、現地での人脈をつくっていきます。


人脈があり、現地の地理や文化、風習に詳しく、ある程度の社会経験と現地の言葉
に堪能であれば資格はなくても始めることはできます。


【ランドオペレーターの資格】


■ 総合旅行業務取扱管理者


国内外を問わず、旅行業務一般を取り扱うことができる国家資格です。
旅行会社の支店や営業所には必ず1名以上いなければなりません。


主催団体:(社)日本旅行業協会研修・試験部
住所:〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-3 全日通霞が関ビル3F
TEL:03-3592-1277

スポンサードリンク

 <  前の記事 皇宮護衛官  |  職業調べトップ  |  次の記事 イベントプランナー  >