スポンサードリンク

職業調べTop >  学術・研究 >  食品技術者

食品技術者

食品技術者は食品の新商品を企画・開発を中心に食品生産に役立つ技術の開発
や商品の品質分析、安全面での検査、作業管理の仕事に携わっています。

食品技術者は食品メーカーなどで新商品の開発に携わる場合は市場のニーズを
把握し商品計画をたてて試作・試食を繰り返し行い新しい商品を作り出します。


ほかにも調理器具メーカーなどで料理に使う調理器具や調理法を研究・開発したり
する食品技術者もいるようです。


食品技術者は食品メーカーの研究所や開発部門で働くほか公設の食品試験研究
施設などで働くことがほとんどで、優秀な食品研究・技術者はフード産業全般で活躍
が期待されています。


食品技術者になるには食品メーカーの研究開発部門、民間・公設の食品試験研究所
などに就職することが必要になります。


必須ということではありませんが栄養士、管理栄養士の資格があると商品開発や
メニュー開発の際に役に立ちます。


食品技術者に求められるのは味覚や嗅覚が優れていることと豊かな食品知識であり
企業の多くは大卒・大学院卒を採用基準としているので大学などで食品に関連する
知識を学んでいると有利でしょう。


【食品技術者の資格】


■ 栄養士

厚生労働大臣指定の養成施設で単位を修得すれば、国家資格を得ることができます。


■ 管理栄養士

栄養士免許を取得して管理栄養士国家試験を受験します。
栄養指導に関する高度な知識、技術が要求されます。


関連団体:社団法人 日本栄養士会
住所:東京都千代田区神田神保町1−39
TEL: 03-3295-5151

厚生労働省健康局総務課生活習慣病対策室
住所:〒100−8916 東京都千代田区霞が関1−2−2
TEL :03-5253-1111(代)

スポンサードリンク

 <  前の記事 海洋技術者  |  職業調べトップ  |  次の記事 農業技術者  >