スポンサードリンク

職業調べTop >  職人・工芸品 >  清酒製造工(蔵人)

清酒製造工(蔵人)

清酒製造工は酒蔵で働くことから蔵人(くらびと)とも呼ばれ、日本独自のお酒
である日本酒(清酒)をつくることが仕事になります。

清酒製造工は日本酒造りにおける最高責任者である杜氏(とじ)を頂点に杜氏を
補佐するもろみ主任、麹主任、酒母主任なる三役がいてその下に製造工とチーム
を組んで働きます。


清酒製造工は酒造メーカーや蔵元で働いたり、日本酒の仕込み期間である11〜3月
のあいだ季節労働者として雇われて働くことが一般的で、仕込み期間は全員同じ宿舎
に泊り込みで作業をします。


そのため夏場は主に酒造り以外の部門で働いたり、別に農業などをする清酒製造工
が多いようです。


清酒製造工になるには特に資格や学歴は必要ありませんが、岩手を中心に就労する
南部杜氏、東北・関東を中心に就労する越後杜氏など、清酒製造工は地域性の高い
職業であることも影響してか地元の人を縁故で雇用することが多いようです。


ただ酒造りの職場環境は改善されつつはあるものの厳しい作業であることは間違い
なく、後継者になりうる若年層が慢性的に不足しているのが現状のため、思い切って
蔵元を訪ねると思わぬチャンスがあるかも知れません。


清酒製造工は従来はほとんど男性の仕事でしたが、最近は女性も増えてきており、
清酒製造工の資格としては酒造技能士を重視する傾向も高まっているようです。


【清酒製造工の資格】


■ 酒造技能士 1〜2級


厚生労働省が実施する清酒製造に必要な技能を審査する技能検定です。
酒造技能検定試験は、学科と実技で行われます。


関連団体:(社)中央職業能力開発協会
住所:東京都文京区小石川1−4−1 住友不動産後楽園ビル
TEL:03−5800−3638・3659 (技能検定部 企画管理課)

スポンサードリンク

 <  前の記事 林業で働く(林業作業者)  |  職業調べトップ  |  次の記事 海洋技術者  >