スポンサードリンク

職業調べTop >  コンピュータ関連 >  セールスエンジニア

セールスエンジニア

セールスエンジニアは、コンピュータ等の情報機器に対する豊富な商品知識と
専門知識をもった販売員のことです。

お客さんからの質問に対して商品についてアドバイスしたり、購入した後も技術な
問い合わせやトラブルに対してフォロー業務を行うのが仕事になります。


セールスエンジニアは担当する商品について熟知していることはもちろんですが、
お客に対して使い方や機能といった技術的な説明ができることが大切です。


企業や官庁などがお客である場合にセールスエンジニアの出番が多くなる傾向が
あり、企業や官庁からの多様なニーズに対してその機器を導入することで生じる
メリット、デメリットを伝え、コンサルティングを行うと共に機器のトラブルにも素早く
対応します。


セールスエンジニアの職場は、主にコンピュータメーカーの販売会社や電気製品の
大型専門店などで働くことが一般的です。


営業の要素が強いため、給与は販売実績によって歩合給もしくボーナスを設けたり
しているところも多いようです。


セールスエンジニアになるのには特別な資格はいりませんが、企業によっては
大卒以上の学歴が条件となっています。


コンピュータ関連の専門知識や技術が必須なため、工学系学部をでている方が就職
に有利になるかもしれません。


採用後は研修でコンピュータ関連の基礎や応用知識を学び、セールスエンジニアと
しての実務に入ります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 海上保安官  |  職業調べトップ  |  次の記事 大学職員  >