スポンサードリンク

職業調べTop >  不動産・建築関連 >  エクステリアデザイナー

エクステリアデザイナー

エクステリアデザイナーは庭や玄関、カーポート、フェンスなど建物の外周や
外観に関係する部分のデザインを手掛けるのが仕事です。

エクステリアデザイナーは依頼を受けてお客さんや設計・施工担当者のイメージを
うまく取り入れながら、デザインを描き起こし素材選びから製品の組み合わせを考え、
徐々に具体的な形にしていきます。


エクステリアデザイナーの職場はエクステリア専門の設計・施工会社やハウジング
メーカーなどで、実力次第で独立してフリーランスで活躍することも可能です。


仕事は施工会社との連絡調整や工事の管理までを行うケースが多いので基本的な
建築の知識はもちろんのこと設計製図、CAD操作スキルがあるとよいでしょう。


エクステリアデザイナーになるには専門学校のエクステリア技術科などで学ぶのが
一般的ですが、現場での経験がモノをいうので、在学中からアルバイトなどをして
現場の雰囲気に慣れ親しんでおくことが大切です。


就職先としては、住宅メーカー、エクステリアメーカー、設計事務所などが一般的で、
和風、洋風問わずエクステリアの流行に対応できる敏感な感性が求められます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 児童相談員  |  職業調べトップ  |  次の記事 葬儀屋  >