スポンサードリンク

職業調べTop >  ファッション・美容 >  着付け師

着付け師

着付け師は着物の着付け技術や知識をもとに、結婚式や成人式といった行事で、
着物の着付けしたり、着付け教室の講師として働きます。

着付け師の活躍の場は幅広く、着付け教室の講師以外にも、呉服店や展示会に
おいて和服を見立てたり、和装のアドバイスをして販売することがあります。


また、テレビや雑誌などの撮影でモデルの着物や和装小物類の手配も行う和装
スタイリストとして働くこともあります。


着付け師は講師として着付け教室やカルチャーセンター、専門学校で働くほか、
美容院や呉服店、結婚式場、写真館などで成人式や卒業式などの繁忙期に契約
スタッフとして働くケースが多く、自宅で着付け教室を開いている人もいます。


着付け師になるには資格は必須ではありませんが、着付け師を養成するための
コースや講座があるカルチャーセンターや服飾系の専門学校や着付け教室で学び、
着物関係の資格(全日本きものコンサルタント協会認定のきものコンサルタント)
を取得していると就職に役立つはずです。


また冠婚葬祭のマナーに詳しいこともプラスになります。


着付け指導だけでは生計を立てることは難しく、ほとんどの着付け師は家庭の
主婦やほかの職業を兼業している人など、趣味、アルバイト的な働き方をしている
のがほとんどです。


【着付け師の資格】


■ きものコンサルタント

きものコンサルタントは、文部科学省と経済産業省の認可を受けている
全日本きものコンサルタント協会が認定する資格で、知名度もあります。

資格取得後は着装の仕事や教室の講師、和装アドバイザーとして活躍します。


関連団体(社)全日本きものコンサルタント協会
住所:〒102-0083 東京都千代田区麹町4-4-1
TEL:03-3230-3015

スポンサードリンク

 <  前の記事 シューフィッター  |  職業調べトップ  |  次の記事 溶接工  >