スポンサードリンク

職業調べTop >  金融・証券・保険 >  社会保険労務士

社会保険労務士

社会保険労務士は、企業からの依頼を受け、雇用保険や労災保険といった労働
保険や健康保険、厚生年金保険といった社会保険をはじめ、企業の労務について
の手続きを事業主に代わって行うのがおもな仕事です。


社会労務士の仕事は社会保険や労務についての担当の事務員を置くことが難しい
中小企業から依頼を受け、社会保険料の計算や、法律で定められている各種書類
の作成、労務に関する相談に応じます。


働き方としては社会保険労務士事務所の従業員として仕事するほかにも大企業や
団体の従業員という立場で、労働・社会保険関係の仕事に携わることもできます。


もちろん社会保険労務士の事務所を自ら立ち上げ独立することも可能で、その場合
は企業と顧問契約をして営業するのが一般的です。


独立当初は大変ですが、ある程度顧客と契約を結ぶことができたら安定して収入が
入ってくる部分は魅力的といえるでしょう。


社会保険労務士になるには、社会保険労務士国家試験に合格することが条件であり
その後 2年以上の実務研修が必要になります。


社会保険労務士事務所で補助作業をしながら経験を積むか、全国社会保険労務士会
連合会が実施する講習会を受講して試験を受けるのが一般的です。


【社会保険労務士の資格】


■ 社会保険労務士国家試験


労働基準法や保険に関する知識が問われます。受験資格は大学で一般教養科目
を修了した者、短大・高専などを卒業した者、公務員として行政事務や労働・社会
保険事務の経験がある者です。


資格取得に役立つスクール・講座・専門学校


◆資格の学校【TAC】サイトリニューアル 資料請求はこちら

社労士の資格試験には定評のあるTACですが、平成16年度の社労士資格試験の
合格者の半数はTACの生徒で、わかりやすい教材と優秀な講師陣が自慢です。
通学講座・通信教育・インターネットを使用した講座など自分のペースで勉強できるので、
ぜひ、無料の案内書をお取り寄せいただき、TACの詳細をご覧ください。


● 社会保険労務士についてさらに深く学ぶためのおすすめサイト

【社労士OLの生活術】
社労士資格、社会保険、年金、税金等に幅広く情報が載っています。必見!

【はじめて学ぶ社会保険労務士】
社会保険労務士の仕事、試験、学習方法、社会保険に関するコラムが掲載されています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 電車運転士  |  職業調べトップ  |  次の記事 アクチュアリー  >