スポンサードリンク

職業調べTop >  調理・製菓・フード >  料理研究家

料理研究家

料理研究家のなかには、料理雑誌や料理本などの執筆、テレビの料理番組へ
出演などを行う有名な人もいますが普段は料理学校や料理教室の先生をやって
いるのがほとんどです。


料理研究家は女性を中心に非常に人気がある職業で新しい料理メニューの開発
や料理のアドバイスをするのことも仕事です。


料理研究家には基本的に資格はなく料理好きの人で、一日中料理について研究
しているのなら、それらすべてが料理研究家といえないこともありません。


オリジナルレシピに定評がある、独特のキャラクターで面白い人がマスコミに注目
され取り上げられると一躍料理研究家として有名になります。


料理研究家には大概、得意分野があり、日本料理、フレンチ、イタリアン、中華
などをはじめ、伝統料理、郷土料理、家庭料理を専門にする人もいます。


最近は、オリジナル色を出すためにも2つ以上の得意分野をもち掛け合わせて
料理を作る料理研究家が多いようです。


料理研究家になるには大学、短大、専門学校などで栄養学や調理について学び、
料理研究家のアシスタントになるのが一番の近道ですが、専業主婦や料理担当
の編集者から転身する人も珍しくありません。


食に関わる仕事なので管理栄養士・栄養士の資格をとっておくと役に立てます。


女性を中心に料理研究家は憧れの仕事になっており、希望する人が多いので、
独自の視点で料理を捉えつくれること、専門分野があると強みになります。


また数多くの料理現場をたずね歩き、食文化全般への造詣を養うことも必要です。


【料理研究家の資格】


■ 調理師


? 実務経験を2年以上積んだあと各都道府県の実施する調理師試験を受け、
  合格した後に、住所地の都道府県知事に免許を申請し、取得します。

? 厚生労働大臣により調理師養成施設として認可された学校で学び、卒業
  と同時に住所地の都道府県知事に免許を申請し、取得します。


■ 栄養士

厚生労働大臣指定の養成施設で単位を修得すれば、国家資格を得ることができます。


■ 管理栄養士

栄養士免許を取得して管理栄養士国家試験を受験します。
栄養指導に関する高度な知識、技術が要求されます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 屋台を開く(移動飲食店)  |  職業調べトップ  |  次の記事 アナウンサー  >