スポンサードリンク

職業調べTop >  自営・個人 >  ラーメン屋で働く

ラーメン屋で働く

日本人の国民食としての地位を築いた感があるラーメンをつくるのが仕事です。

ラーメンといってもその種類はさまざまで出汁の取り方や味付けによって何万種類
ものラーメンがつくれるので、店の数だけラーメンの種類があるといっても過言では
ありません。


外食産業では唯一個人事業の占める割合が大手を上回っているのがラーメン業界
といわれ、ある意味特殊な業界でもあります。


ラーメン屋で働いている人の多くはアルバイトがほとんどで、時給は800〜1000円
ぐらいで、仕事は注文をとる、ラーメンに具をのせる、配膳、掃除、会計といったこと
になります。


店のオーナーや店長、ベテランアルバイト、店に弟子入りした人はスープの仕込み、
仕入れ、調理、売上計算と店の経営に携わる仕事をしていきます。


人気店になれば、暖簾分けをして2号店、3号店と拡大していけるでしょう。


ラーメン屋の勤務時間は営業時間によっても異なりますが、営業時間の前後の
仕込み、片付け、掃除をいれると一日12〜15時間は働き、仕事中は立ちっぱなし
なのでかなりの体力がいります。


ラーメンブームの流れに乗って開業するラーメン屋は多いですが、競争は激しく、
お客さんのニーズを捉えられない店が次々とつぶれていっているのも現状です。


独立してラーメン屋を開きたいという場合はアルバイトとして自分の目標とする
ラーメン店に弟子入りし、ラーメン作りのイロハを学んだ後、自分の味を目指して
独立するか暖簾分けしてもらう方法があります。


またフランチャイズ経営で全国に展開している大手のラーメン屋に加入して研修を
受けた後ラーメン店主として働くこともできます。


バイトで探してみる



フロム・エーナビ

アルバイト・仕事探しといえば【フロム・エー ナビ】。  
関東・関西・東海エリアを中心に職種や勤務地、人気のテーマなどから希望の
アルバイトが検索が可能です。インターネットから応募できるのでわずらわしい電話は
一切不要です。特集は月・木更新なのでチェック!!

スポンサードリンク

 <  前の記事 コンビニエンスストア経営  |  職業調べトップ  |  次の記事 システムアナリスト  >