スポンサードリンク

職業調べTop >  車両・航空・船舶 >  航空整備士

航空整備士

航空整備士は航空機を安全に運行させるために高度に精密化した機体を構成する
何万という部品が正しく機能しているかを点検保守、整備して故障の修理を行うのが
仕事になります。


航空機の点検保守、整備は工具による手作業もあれば、放射線装置など特殊な
装置を使って見えないヒビや亀裂などの検査も行うこともあり、航空機の新しい
タイプが出るたびに、常に研修などで高度な技術や知識を習得していくことが求め
られます。


航空機の点検保守、整備といった作業以外にも航空機メーカーに機体の改良など
を提案するのも航空整備士の重要な仕事の一つになります。


航空整備士は航空会社の整備部門に勤務し、航空機が着陸した後の作業になる
ので整備のほとんどは夜間に行います。場合によっては昼夜をとおして整備、点検
することもあるため勤務体制は24時間のシフト制が一般的です。


航空整備士になるには工業高校や航空高等専門学校、理工系大学などを卒業
してから航空会社の整備部門に就職します。


航空整備士という国家資格を取ると業務の幅が広がることもあり、入社後社内
研修を受けて実務経験を積み、5〜7年での資格が取得を目指します。


【航空整備士の資格】


■ 航空整備士

航空機の整備や修理点検を行い、整備員を監督し飛行の安全性を確保するため
に必要な国家資格。一等と二等があり、整備できる飛行機の重量が異なります。


■ 航空工場整備士

定時の整備などを終えた航空機の各部分をチェックする技術を証明する資格。
6つの専門分野からひとつを選択して受験します。


運営機関:国土交通省航空局技術部乗員課検定係
住所:〒100−8918 東京都千代田区霞が関2−1−3
TEL:03−(5253)−8111


資格取得に役立つスクール・講座・専門学校



【無料】気になる学校にカンタン一括資料請求!

学校情報サイト「日本の学校」では、地域、職業、資格別に本格的に学べる専門学校、
大学、短大を全国から検索して、無料で資料を請求することができます。
希望する条件から検索可能なマッチング検索のほか適職診断、適学診断もできます。


転職先を探してみる


最適なキャリアプランを無料でサポート!【type】

転職情報誌「type」の人材紹介サイトでは、
キャリアアドバイザーによる無料転職サポートを行っています。
カウンセリングを通じ、あなたにピッタリの企業を大手企業からベンチャー企業まで探し出し、
企業を紹介してもらうことができる他、プロの目から見た職務経歴書の書き方や面接について
のノウハウをアドバイスをしてもらえます。転職で後悔しないためにもプロへの相談から
始めてみてはいかがですか?もちろん転職まで費用はかかりません。


派遣を考える



リクナビ派遣

リクナビ派遣に登録しておくと、仕事探しに役立つ情報メールや、希望条件を
登録した場合には条件に合った新着求人情報を受け取ることができるなど
仕事探しに便利です。登録はもちろん、仕事や派遣会社へのエントリーも無料です。
紹介予定派遣も掲載されています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 大工  |  職業調べトップ  |  次の記事 航空管制官  >