スポンサードリンク

職業調べTop >  不動産・建築関連 >  大工

大工

大工とは、一般家庭用の木造家屋を建築し、鉄筋コンクリート建築の場合は内装
の木造部分の組み立てや取り付けも行うのが仕事です。

大工は、建築現場で木工事を中心に建築資材の構造組みと建物内部における
組み立てや取り付け、仕上げなどの造作加工を担当します。


昔ながらの工法で、差金、墨壺と墨さし、かんな、ノミ、ノコギリなどの七つ道具で
木造建築の施工を行うのが大工の仕事でしたが、IT技術の発達や建設機械の
進歩により、大工の仕事のやり方も一昔に比べると急速に変化しています。


大工の仕事は1年中ありますが、雨が続くと作業ができないため工事の進み具合
で休みもなくなることもあります。


大工になるには、工業高校卒や大学の建築科、土木科で学んだ後、建築会社か
工務店に就職する方法が一般的です。


もちろん昔ながらに親方と呼ばれる大工の棟梁に弟子入りをする方法もあります。


一人前の大工になるまで10年は修行が必要であり、さらに経験を積み棟梁に
なると、現場での鳶や左官、塗装工などのほかの作業者を組織して仕事を指揮
して、工事の工程を管理するなどの仕事を行うようになります。


独立して工務店を開業した場合は、建築計画、設計、費用の見積りをはじめと
して資材や作業者の手配なども経営者としての能力が問われます。


時代の流れとともに求められる建築も生活環境の変化による影響を受けバリアフリー
をはじめとして、耐震構造や断熱材の使用、シックハウスの回避と多様化し、また
新建材や新技術についても絶えず学んでいく姿勢が求められます。


【大工の資格】


■ 2級建築士

1級建築士が設計・工事監理しなければならないもの以外で、一定の延べ面積を
超える建築物を設計・工事監理するために必要な資格。


■ 木造建築士

木造建築物の設計・工事監理を行うために必要な資格。


■ 建築大工技能士

住宅建築に関わる道具・技術・工程などについて幅広い知識を有し、
多くの専門職人をまとめていく技量が不可欠となります。


関連団体:(社)日本建築大工技能士会
住所:東京都千代田区神田佐久間町1−14 第2東ビル
TEL :03-3253-8301

スポンサードリンク

 <  前の記事 バイヤー  |  職業調べトップ  |  次の記事 航空整備士  >