スポンサードリンク

職業調べTop >  不動産・建築関連 >  土地家屋調査士

土地家屋調査士

土地家屋調査士は、顧客の依頼に受けて、その土地や建物がどんな場所にあり
どんな形をしているか、またその所有権や用途について調査、測量を行い図面を
作成し、申請手続きなどを行うのが仕事です。


具体的な土地家屋調査士の仕事としては、建物の新築や増改築、水没などで
建物が減失した際、建物の分割や合併、建物の取壊し・新築・増改築、などで
不動産に関して登記する必要がでてきた場合に登記の手続きに必要な土地や
建物を調査、測量して図面を作成したり、申請の行います。


また、同じ登記であっても不動産の売買で権利所有者が代わる場合の登記は
司法書士の仕事なので、土地家屋調査士には司法書士や行政書士の資格を
持つ人、仕事に共通点のある測量士や建築士からの転身組が多いようです。


土地家屋調査士の職場は、土地家屋調査士事務所が一般的で、自分の事務所
を開くまで、土地家屋調査士の事務所で働きながら、実務を学び、経験を積むの
が一般的です。


土地家屋調査士になるには、毎年行われる国家試験に合格する必要があります。
合格後、都道府県の土地家屋調査士会へ登録してはじめて開業できます。


【土地家屋調査士の資格】


■ 土地家屋調査士


筆記試験があり、筆記試験合格後、口述試験を受けます。測量士、測量士補、
建築士などの有資格者は一部試験が免除されます。資格取得者は男子が
ほとんどを占めています。


主催団体:各都道府県の法務局総務課 

転職先を探してみる


最適なキャリアプランを無料でサポート!【type】

転職情報誌「type」の人材紹介サイトでは、
キャリアアドバイザーによる無料転職サポートを行っています。
カウンセリングを通じ、あなたにピッタリの企業を大手企業からベンチャー企業まで探し出し、
企業を紹介してもらうことができる他、プロの目から見た職務経歴書の書き方や面接について
のノウハウをアドバイスをしてもらえます。転職で後悔しないためにもプロへの相談から
始めてみてはいかがですか?もちろん転職まで費用はかかりません。


派遣を考える



リクナビ派遣

リクナビ派遣に登録しておくと、仕事探しに役立つ情報メールや、希望条件を
登録した場合には条件に合った新着求人情報を受け取ることができるなど
仕事探しに便利です。登録はもちろん、仕事や派遣会社へのエントリーも無料です。
紹介予定派遣も掲載されています。

スポンサードリンク

 <  前の記事 鍵師  |  職業調べトップ  |  次の記事 和菓子職人  >